作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
夫婦関係

嫌なことがあると男は一人で抱え込み、女は周りに話したがる。【産後セックスレス解消】

奥さんとの産後のセックスレスって辛いですよね。

 

結婚したばかりの頃は仲が良かったのに、結婚して何年か経つと、恋人から「家族」という意識が強くて、全然そんな気にならなかったり、

 

子どもが生まれてからは、ますます妻は性欲が無くなったようで、全然その気になってくれなかったり、

 

セックスはしたいけど、奥さんとはそんな調子だからできなくて、

 

かと言って、浮気をするわけにもいかないし・・・

 

そんな気持ち、よく分かります。

 

また、新婚の頃のような新鮮な気持ちで、奥さんと同じ時間を過ごしたいですよね。

 

実は、結婚後や産後のセックスレスというのは、今の習慣や考え方を少し変えるだけで、解決することができるんです。

 

この【産後セックスレス解消】シリーズでは、どのように習慣や考え方を変えていくか、お伝えしていきますね。

 

夫婦のセックスレスで、毎日悶々とされているなら、この本文を読んで、また再び、出会った頃の気持ちに戻り、心から楽しめる夫婦生活を送れるようにしましょう。

 

今日は、「男と女のストレスに対する向き合い方」についてお話ししますね。

 

嫌なことがあると、男は周りに相談せずに、自分一人で抱え込みます。

 

仕事で何か嫌なことがあると、無口になったり、話しかけても全然話を聞いてなかったり、ひどい時は部屋に閉じこもります。

 

でも、女性は嫌なことがあると、周りに話せずにはいられません。

 

1990年代にアメリカで行われた働く両親を対象にした調査によると、

 

男性はその日仕事で嫌なことがあると、帰宅しても子供の相手を普段よりもしませんでした。

 

ほとんどの場合、自分の部屋に閉じこもってしまいました。

 

でも、女性は、仕事でストレスを抱えた日に帰宅すると、子供の相手をいつもよりもよくすることがわかりました。

 

これは、男女でストレスに対する向き合い方の違いを表しています。

 

男性は一人でストレスを抱え込みますが、女性は人間とのコミニケーションによって解消しようとします。

 

産後の子育てで、めっちゃしんどい思いをしているのに、夫が理由も言わずに部屋に閉じこもっていたら、夫婦関係が悪くなるのは当たり前ですよね。

 

妻は抱えたストレスを発散したくて、誰かと話したり、家事育児を手伝って欲しくて助けを求めるのに、仕事でストレスを抱えた夫は逃走する。

 

奥さんが頼れるのは、夫はだけなんです。

 

そこで夫に逃げられたら、どう思うと思います?

 

嫌われますよね?

嫌悪されますよね?

 

では、どうするかですが、

 

仕事のストレスを抱えたまま家庭に戻れば、男の性質として一人で抱えて、妻にも子供にも迷惑をかけてしまいます。

 

なかなか言えないですよね。

 

取引先からこんな侮辱的なことを言われただとか

 

上司からこんな風に怒られて傷ついただとか

 

社内の年下のやつからナメられてるだとか

 

普通は言えませんよ。

そういうものですよ。

 

だったら、どうするかですが、

 

そもそも、ストレスをためない生活をすればいいんです。

 

仕事で嫌な思いをすることが多いなら、

 

男は転職を積極的に考えるべきです。

 

セックスレスになったり、家庭が崩壊したり、そんなことになるなら、さっさと転職するべきです。

 

僕も、かつては、週に2回は徹夜で、毎日終電帰り、残業というのは12時を回ってからみたいな、ブラック企業で働いていましたが、

 

子供が生まれるタイミングでホワイト企業に転職して、ストレスのない生活を送っています。

 

男のストレスって、100%と言っていいほど、仕事のストレスですよね。

 

転職のためにカウンセリングを受けるだけでも、色々な可能性を知ることができますから。

 

僕はリクナビNEXTを使って転職をしました。

 

今まで、ブラック企業3社を渡り歩きましたが、子どもが2人いる今は、真っ白なホワイト企業で働いています。

 

子供が産まれたら、もう1人だけの身体ではないですから、ストレスを抱えないためにも、転職を積極的に考えた方がいいです。

 

その他のセックスレス関連の記事はこちらから読めますので、合わせてどうぞ。

>>夫婦関係カテゴリー

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!