作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
育児

子供たちが一番楽しい時間は、自分を愛している人たちと一緒に過ごす一瞬の連続という話。

公園、動物園、遊園地、子供たちが喜ぶ場所はたくさんあるけれど、本当に心から楽しめる場所はどこにあるんだろう?

 

心からの笑顔になれて、誰にも気兼ねすることなく大きな声ではしゃいで、大きな声で笑えて、

 

心からの喜びを感じられる場所は。

 

それは、きっと、自分のことを”愛している人たち”が、そばにいる時なんだと思う。

 

大好きな滑り台がある公園でもなく、おっきな動物がたくさんいる動物園でもなく、大好きなキャラクターがいる遊園地でもなく、

 

自分が “愛され、大切にされている” と、心から思える瞬間が、子供がもっとも喜びを感じる瞬間なのだと思う。

 

昨日は、父の日ということで、妻の実家に行き、妻の両親と、妻のお兄さん家族(小学校一年生と三年生の男の子たちがいる)と夕飯を食べたのですが、

 

甥っ子たちがリトルリーグデビューをして、2人が活躍をした話で盛り上がり、

 

うちの子供たち(3歳9ヶ月の双子の男の子)は、従兄弟のお兄ちゃんたちと遊んでもらい、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに甘え、

 

夜の20時に帰るときには、

 

「もっと遊ぶ!帰りたくない!」

 

と、泣きながら帰ることになりました。

 

帰りの車の中でも駄々をこねるので、

 

「今度、おばあちゃんちにお泊りしよう。」

 

ということで、やっと納得してくれました。

 

おじいちゃんおばあちゃんと、従兄弟と、叔父さんたちと、みんなと一緒にご飯を食べたこと

 

おじいちゃんに「こっちにおいで」と、ひざに座らせてもらったこと

 

叔父さん、叔母さんに「変顔(へんがお)」を見せて、笑わせたこと

 

ドアを開けたり閉めたりして遊んでいるときに、小学校一年生の従兄弟のお兄ちゃんが、

 

「このドア危ないよ。オレも指挟んじゃったんだよね。」

 

と話しかけてくれたこと。

 

最後にみんなで美味しいケーキを食べたこと

 

この場にいる誰もが、自分のことを”愛してくれている”

 

彼らにとっては、そんな安心感で身体中が満たされた夜だったんだと思います。

 

楽しい場所はたくさんあるけれど、心から喜びを感じられる場所は、

 

自分を愛し、大切にしてくれる人たちと過ごす、その一瞬一瞬の連続なのだと思います。

 

その一瞬は、あっという間に過去へと流れていきます。

 

人生はそんな一瞬一瞬の連続です。

 

二度と戻ることのない、この大切な一瞬一瞬の喜びを、子供たちと一緒に噛み締めていきたいと思います。

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!