作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
おすすめグッズ

子どもの写真の保存方法はGoogleフォトがおすすめ!

子どもの写真ってどんどんたまっていきますよね。

 

うちも4歳になる双子の男の子がいますが、生まれた瞬間から写真を撮り続け

 

もう、何千枚もあるんじゃないかってくらい写真を撮っています。

 

子どもの写真が増えると、スマホやデジカメの容量がいっぱいになって削除しなきゃいけなくなりますよね。

 

パソコンとかに保存しようとしても、パソコンの容量も限られているし

 

外付けのハードディスクで管理しようと思っても、あれってけっこう高いんですよね…

 

しかもスペースとるからジャマになるし。

 

そんなぼくみたいな悩みを抱えている人には、

 

Googleフォトで写真や動画の保存や管理や整理をするのがおすすめです。

 

ぼくもこの方法に変えてから、容量を気にせず撮影ができて

 

あの写真どこだっけ?

 

と、思い出の写真が行方不明になることもなくなりました!

 

Google(グーグル)フォトの具体的な使い方を紹介しますね。

 

これで、もう子どもの写真の管理に悩むことはなくなりますよ。

 

ちなみにアプリはこちらです。

 

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Googleフォトとは?

 

f:id:futagopapa25:20180930071417j:plain

 

Googleフォトは、Googleが無料で提供している写真や動画の管理アプリです。

 

自分のスマホやパソコンじゃなくて、Googleが写真を保管してくれるので

 

スマホやパソコンに写真を保管しなくてもいいんです。

 

写真や動画を見たいときは、Googleフォトのアプリを使って

 

Googleフォトにアップロードした写真をサッーと見るだけでいいという

 

すごい便利な写真管理アプリです。

 

しかも、アプリへの写真のアップロードは、アプリが勝手にやってくれるので、自分はなにもする必要がありません!

 

アプリを入れて、簡単な設定をするだけで、あとは勝手に写真を保存してくれるんで、すごい便利ですよ!

 

こんな感じで、パソコンからでも使うことができます。

 

f:id:futagopapa25:20180930071503p:plain

 

デジカメで撮った写真も、画像をGoogleフォトのサイトにドラッグするだけで、簡単に保管ができます。

 

f:id:futagopapa25:20180930082109p:plain

 

タダで容量無制限!

 

スマホやデジカメで撮影した写真は5MBとか、けっこう容量があるんですが

 

その容量をキュッと小さくするプランを選ぶと、なんと容量無制限で写真や動画を保存できます!

 

いくらでも写真や動画を保存できるんです。

 

僕もこのプランでスマホとデジカメの写真と動画を保存しています。

 

こんな感じで、プランはいくつかあって、お金を払えば、元々の画質のままでも保存ができます。

 

■画質をキュッと小さく(圧縮)するプラン

 

・タダで枚数無制限で使える

 

■元画像の画質で保管する場合

 

・月額無料:15GB

・月額250円:100GB

・月額1,300円:1TB

・月額2,600円:2TB

・月額13,000円:10TB

 

顔認識で人物別に写真を自動管理!

 

子どもの写真の管理に便利なのがこれ!

 

撮影した写真の人物の顔を自動で認識して、その人の写真だけを自動でまとめてくれるんです!

 

だから、自分の子どもだけの写真を一瞬でまとめてくれますよ。

 

プライバシー的なあれで、モザイクかけちゃってて分かりにくいですけど、顔の下に名前が出ていて

 

その人の顔画像をタップすると、その人だけの写真がズラーっと並びます。

 

f:id:futagopapa25:20180930071746j:plain

 

精度はかなり正確です。

 

うちの一卵性の双子の子どもの顔の認識はいまいちですが・・・

 

たまに知らないおっさんとか紛れて「おまえ誰やねん」ってなりますけどね。

 

使い方は、アプリを開いて、下にある「アルバム」をタップしてから

 

上にある「人物」というのをタップします。

 

f:id:futagopapa25:20180930072749j:plain

 

そうすると、この画面になって、Googleが勝手に顔認識した物を見れます。

 

f:id:futagopapa25:20180930071746j:plain

 

次に、それぞれの人物に自分で名前をつけます。

 

この「名前を追加」というのをタップして

 

f:id:futagopapa25:20180930073114j:plain

 

名前を入力すると、一瞬で写真が整理されます!

 

めっちゃ早いですよ!

 

f:id:futagopapa25:20180930073155j:plain

 

日付別に並ぶから探しやすい!

 

Googleフォトは、はじめから日付別に写真が並ぶので、グーと下に行けば行くほど、昔の写真が出てきます。

 

これはこないだあそこに遊びに行った時の写真だ。

 

あ、これは3歳の誕生日の写真だね。

 

あ、これは1歳かー、今と比べるとぜんぜん小さいねー。

 

あっ!これは生まれたばかりの写真!

 

この頃は本当に夜泣きが大変だったなー・・・

 

なんて感じで、ザザザーと、その時その時の写真を簡単に見れるので、子どもや家族の歴史を簡単に振り返れるので、すごい便利ですよ!

 

スマホの画像を拡大する時みたいに、二本指を広げると、日別から月別になるので、昔の写真を探しやすくなります。

 

場所別にも並べられる!

 

撮影した場所別にも写真を並べ変えられます。

 

実家に子どもと帰った時の写真だけ見たければ、その写真だけを見ることができるし

 

よく遊びにいく場所があるなら、その場所だけの写真を簡単に見ることができます。

 

これも場所ごとの子どもの成長記録になりますね。

 

スマホの写真を自動でアップロード!

 

使い方は簡単で、このアプリをダウンロードして、Googleのアカウントを取ればすぐに使えます!

 

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ちなみに、Googleフォトにアップロードする写真は、デフォルトだと、スマホのカメラロールに入っている画像だけですが

 

それだけだと、インスタやLINEの画像はアップされません。

 

なので、自分でこんな風にセッティングしておいた方がいいですよ。

 

左上の設定ボタン(三本の横線のやつ)をタップして

 

f:id:futagopapa25:20180930060442j:plain

 

次に、「空き容量を増やす」をタップ

 

f:id:futagopapa25:20180930060417j:plain

 

次に、一番上の「バックアップと同期」をタップします。

 

f:id:futagopapa25:20180930062659j:plain

 

次に、「端末のフォルダのバックアップ」をタップします。

 

f:id:futagopapa25:20180930062144j:plain

 

次に、LINEとか、インスタ(instagram)の画像を保管するかどうか設定します。

 

こういうのって、知らず知らずのうちにたまっていって、スマホの動きを遅くさせるから、バックアップを取って、元画像を消したほうがいいです。

 

元画像は、Googleフォトが勝手に消してくれますから。

 

これらはチェックを入れておいた方がいいです。

 

・Download(ダウンロードした画像)

・Instagram(インスタにアップした画像)

・Screenshots(スクリーンショット)

・Twitter(ツイッターでダウンロードした画像)

 

ぼくはこれをやったら、かなりスマホが軽くなりました。

 

 

f:id:futagopapa25:20180930062750j:plain

 

スマホの容量も勝手に軽くしてくれる!

 

アップロードし終わったら、スマホに残った元画像はアプリが勝手に削除してくれるので

 

スマホの容量がいっぱいになって、「写真がもう撮れない!」

 

ということも無くなりますよ。

 

これが、かなり便利ですね。

 

iPhoneだと、いまいち動き悪いですが、アンドロイドのスマホなら、すっごいサクサク動くので

 

写真がみるみる勝手にGoogleフォトにアップロードされて、元画像はどんどん消えていくので

 

スマホの容量の管理にすごい助かります。

 

だいたい、スマホの容量不足とか、動きが遅くなったとかって、原因は写真や動画がたくさんあるからなんですよね。

 

子どものぐずりも解消!

 

子どもの写真がズラーっと出てくるので、うちは子どもがぐずった時に、Googleフォトをスマホで開いて

 

子どもに見せて、ぐずりを解消させることもあります。

 

子どもって、自分が写っている写真って好きですよね。

 

Googleフォトにアップロードした画像をスマホにダウンロードする方法

 

Googleフォトにアップして、スマホから消えた画像を、逆にダウンロードしたい時の方法はこんな感じです。

 

まず、どの写真をダウンロードするか選んで、右上の三つの点々をタップします。

 

f:id:futagopapa25:20180930081618j:plain

 

次に、「端末に保存」を選びます。

 

f:id:futagopapa25:20180930081309j:plain

 

すると、画像はスマホの中に保存されるんですが、いつものカメラロールには保存されていなくて

 

スマホによって違うんでしょうけど、ぼくの場合は「Restored」というフォルダに保存されます。

 

f:id:futagopapa25:20180930081659j:plain

 

デメリット

 

無料のプランと有料のプランがあって、無料のプランだと、枚数制限なく、何万枚でも使えるんですが、画質が元画像よりも落ちます。

 

うちは、この無料版でやっていますが、いまのところ、何も困ってないですね。

 

自宅のプリンターで出力しても、普通にデジカメで撮影した写真を現像するのと、クオリティは変わらないです。

 

これとか、Googleフォトで保管した写真を、Googleフォトから逆にダウンロードして

 

自宅のプリンターでプリントアウトした写真です。

 

画質が落ちているなんて、ちっとも感じませんでした。

 

f:id:futagopapa25:20180930070841j:plain

 

元画像のままで保管できる有料プランは

 

月額無料:15GB

月額250円:100GB

月額1,300円:1TB

月額2,600円:2TB

月額13,000円:10TB

 

とかありますが

 

まぁ、普通に暮らしていて、子どもの写真とか家族旅行の写真とか保管するだけだったら、無料プランで十分ですね。

 

 

 まとめ

 

子どもの写真ってどんどんたまりますからね。

 

しかもスマホで撮ることが多いですから、あっという間に写真はたまるし

 

今、写真撮りたい!

 

という時に、容量不足で、子どもの写真が撮れないとか、最悪ですからね。

 

デジカメの写真もGoogleフォトにアップロードして、それを現像してもぜんぜん画質が落ちているなんて感じないですから

 

子どもがいて、写真の管理をどうしようか考えているんでしたら、Googleフォトがおすすめです。

 

元画像で保存する意味なんてないんじゃないですかね。

 

どうしても元画像でも保存するんでしたら、Amazonプライム会員になって、Amazon drive(ドライブ)という

 

無料で、容量無制限で使える、写真や動画のストレージサービスもありますよ。

 

ただ、めっちゃ使いにくんで、あまりおすすめはしません。

 

ぼくは、Googleフォトだけで、これからも保管するつもりです。

 

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!