作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
つみたてNISA実績

【運用実績】つみたてNISA(ひふみプラス)の12ヶ月目実績をブログで公開!

 

シリタイゾウ
シリタイゾウ

ひふみプラスの実績ってどうなの?

つみたてNISAって損するの?儲かるの?

 

という疑問にお答えします。

 

こんにちは!

3人の子どもの教育費をつみたてNISAで積み立てているアツ(@atsuatsu)です。

 

今回はひふみプラスの12ヶ月目の実績を公開しますね。

 

ひふみプラス12ヶ月目はマイナス38,075円の損失

 

どどん!

 

 

マイナス38,075円(ー12%)の損!

 

先月と比べると、ちょっとはマシになりましたね。

 

先月(11ヶ月目)はマイナス43,597円(ー15%)でしたから。

 

【運用実績】つみたてNISA(ひふみプラス)の11ヶ月目実績公開!つみたてNSAで買っている「ひふみプラス」の11ヶ月目実績を公開します! ー43,597円!マイナス! どどん! ...

 

ではレオスが発表した内容を元にひふみの成績を分析していきますね。

 

元にした情報はこちらの2本の動画(ひふみアカデミー)です。

 

ひふみアカデミー 2018年12月

 

ひふみアカデミー 2019年1月

 

2018年12月のひふみアカデミーから読み解く「ひふみの実績分析」

 

11月末はひふみがTOPIXを上回る結果に

11月末にやっとひふみがTOPIXの成績を上回りました。

 

アメリカのパウエル議長(FRB)が利上げをしないかもしれないという発言をしたためです。

 

結局、12月19日に利上げをすると発表がありましたが・・・

 

でも、パウエル議長によると利上げのペースは落としていくそうなので、市場の反発はある程度抑えられそうですね。

 

グロース株と中小株の復活により若干のプラスに

10月はバリュー株の方がグロース株より成績が良かったのですが、11月は逆転しました。

 

また、大型株より中小型株が10月よりも上がったため、それらに強いひふみの成績も上がりました。

 

ひふみの直近保有銘柄の推移

 

半導体のウェハーの需要が上がるのではという見込みがあり、半導体ウェハーメーカーのSUMCOに投資。

 

SUMCOはバランスシートもキャッシュも良く、株価が下がっており割安であったため、その成長性に期待し、ひふみは投資を決断しました。

 

5G銘柄はこれから上がるでしょうから、期待が持てそうですね。

 

 

この図にあるように海外株が最近増えていますが、これはAmazonなどの有名企業ではなく、消費系の中小企業に投資をしています。

 

まだ、詳しい開示はないですがどういうところに投資しているか気になりますね。

 

エッジ・コンピューティングとは?

 

スマホなどでデータ処理をする際にクラウドを使うことは多いですが、クラウドに行く一歩手前でデータ処理をすることを「エッジ・コンピューティング」と呼んでいます。

 

 

グーグルでの検索数も年々増えており、注目が集まっているワードです。

 

5G時代になるとIotデバイスが増えて、データ処理もかなり増えていきます。

 

そうなるとクラウド処理だけでデータ処理をしていると、通信量も膨大になっていくため、エッジ・コンピューティングが必要とされているわけです。

 

 

2018年にクラウド以外でデータ処理されている企業データは10%のみですが、2022年には75%になると言われています。

 

それに、エッジ・コンピューティングの市場は2018年段階でも1400億ドルもあり、クラウドと同等となっています。

 

エッジコンピューティングによって業績が上がると思われる業界がこちら。

 

 

エッジコンピューティングはクラウドと違ってデバイス上で扱われるため、過酷な環境で使用されることになります。

 

よって、耐久性に優れていたり、コスパが良かったりする必要があるわけです。

 

エッジコンピューティングを扱う半導体メーカーの競争はしばらく続くでしょうね。

 

2019年1月のひふみアカデミーから読み解く「ひふみの実績分析」

 

リーマンショックを上回る下げ幅

11月末にTOPIXの成績を超えたかと思ったら、12月は一気に下がりましたね。

 

ここまでの下げはリーマンショックよりも大きいです。

 

TOPIXの騰落率が10.21%に対して、ひふみは13.45%です。

 

株が割安な「今」、「割安で成長性の高い」株を買う

相場全体が下がっている今、割安で成長性の高い銘柄をひふみは買い増ししました。

 

・協和エクシオ
・東京センチュリー
・光通信
・九電工

 

この4つですね。

 

ひふみの強みは下げてからの「上げ率」が強い

 

動画の中でひふみ代表の藤野さんは、ひふみは下げてからの上げ率が強いとおっしゃっています。

 

株価が下がっている時に(全体が下がっている時に)割安で将来性のある株を買うからですね。

 

ここの目利きに自信があるということですね。

 

割安になっている5G銘柄を買っているのもそれが理由ですね。

 

今後、市場全体が上がってきた時に、TOPIXと比べて上げ幅がどれくらい上がるのか?

 

チェックしていきたいと思います。

 

市場全体の不安要因が多いため株価が下がっている

 

2018年な市場全体が冷え込んだ一年でした。

 

 

この図の通り、日経平均もNYダウもみんな下がっています。

 

上海総合指数(中国株価)の下げ幅も大きいですね。

 

その背景としては、この図の通りなんですが

 

中でも、アメリカFRB(アメリカの日銀みたいなもの)による利上げ(金利上昇)の影響が一番大きいです。

 

次に金利と株価の影響についてみていきます。

 

金利と株価の関係

 

 

なぜ金利が上がると景気が悪くなって株価が下がるのかは、この3つで説明できます。

 

  1. 住宅ローンの金利が上がり、返済額が増え、家や車を買う人が減る
  2. 投資家の金融投資、企業の設備投資意欲が減退
  3. PERの低下、株価が下落するんじゃないかという不安

 

利上げと住宅ローンの関係

 

金利が上がるとこんなに返済額が変わります。

これじゃ、家や車を買う人が減っちゃいますよね。

 

住宅なんて何千万円もするんだから、めちゃくちゃ儲かるわけです。

 

住宅会社に銀行にとみんな儲かる景気刺激になる買い物なんですよ。

 

家を買えば家具などの必要なものを揃えることになるし、景気をよくする大きな要因の1つですね。

 

利上げと投資家の金融投資、企業の設備投資意欲減退の関係

 

 

これは投資用不動産の例ですね。

 

金利が上がると、不動産購入のための借金の金利が上がるため、買える不動産の値段も下がっちゃうよ。だから買う人が減ってくよ。

 

だから景気悪くなるよということです。

 

「金利”が”上がる」と「金利”を”上げる」は大きな違いがある

 

 

「金利”が”上がる」というのは、例えばアメリカが利上げをしたので、トルコとかの新興国にお金を貸すより、金利の高いアメリカにお金を貸した方が儲かるので

 

トルコ経済やばいんじゃない?という憶測が生まれ、トルコ債権がどんどん売られ、その結果、債権の元本が下がって、その結果「金利が上がる」というわけです。

 

 

逆に「金利”を”上げる」というのは、今のアメリカがやっていることで、景気は悪くなっていないけど「景気過熱、物価高」を抑えるために、あえて金利を上げるということです。

 

全然、意味合いが違ってきますね。

 

金利が上がるから悪いというわけじゃなくて、金利が上がる時というのは、金利”が”上がる時と、金利”を”上げる時があるというわけですね。

 

そして、FRBがやっているのは金利を「上げている」利上げなので、悪い利上げではないというわけです。

 

PERはコントロールできないがEPSはコントロールできる

 

 

PER(株価収益率)を上げるには、投資家が強気になって株を売らないことが大事なんですが、それはコントロールできないですよね。

 

アメリカが利上げしたり、グローバルの政治や経済状況が悪くなれば不安になるのが人間なので。

 

でも、EPS(一株あたりの利益)は企業の努力によってコントロール可能なんです。

 

革新的な技術によって新しい需要を生み出す企業はEPS(一株あたりの利益)を上げることができるので。

 

なので、市場が冷えても成長性の高い(EPSを上げる努力をしている)企業に投資をするのがひふみのスタンスというわけです。

 

まとめ

 

ひふみの成績は下がっているけれど、市場全体も下がっているので、特にひふみが悪いというわけでないですね。

 

逆に、今は成長性の高い企業の株が割安になっているので、買い時だと思います。

 

動画(ひふみアカデミー)の中でも藤野さんがおっしゃっていますが、1月以降に上がる銘柄下がる銘柄がはっきりしてきそうですね。

 

ちなみに、ぼくはSBI証券でつみたてNISAの口座を開いちゃいましたが、今からやるなら楽天証券 で口座を作って、楽天カードでクレジットカード払いをするのが一番お得です。

 

楽天証券 なら楽天カードで投資信託を買ってもポイントが1%つくんですよ。

 

毎月3万円買うなら、300円分のポイントが溜まって、一年なら3,600円分なので、結構大きいですよね。

 

信託報酬分は軽くまかなえるので、投資信託をやるなら楽天証券 でないと損をします。

 

パパママにおすすめ!やらない理由がない!楽天証券のお得すぎるキャンペーンまとめ!」に楽天証券 の情報をまとめていますので、合わせてどうぞ!

パパママにおすすめ!やらない理由がない!楽天証券のお得すぎるキャンペーンまとめ!ぼくは楽天証券 でポイント投資をしているんですが、楽天証券 ってめちゃめちゃお得なキャンペーンをやりまくっているんですよ。 ...

 

また、楽天カードについては「子育て中に役立つ楽天カードのお得情報まとめ!パパママにおすすめ!」にまとめていますので、こちらも合わせてどうぞ!

子育て中に役立つ楽天カードのお得情報まとめ!パパママにおすすめ!子どもがいる家庭なら、楽天カードは必須です。 クレジットカードは色々あるし、ポイントカードも色々あるけど、楽天カードと楽天ポイント...

 

それから、そもそも投資信託ってなに?どうなのよ?という方は「教育資金の積み立てはつみたてNISAの投資信託がおすすめ!」の記事にかなり詳しくまとめていますので、こちらをどうぞ!

教育資金の積み立てはつみたてNISAの投資信託がおすすめ!こんにちは! つみたてNISAで3人の子どもの教育費を積み立てているアツ(@atsuatsu)です。 子どもの教育資金の積立...

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!