実体験と進化心理学から学んだ「産後の夫婦関係改善」のすべて!
おすすめグッズ

【口コミ】マグフォーマー 類似品マグネットブロック「iKing(アイキング)」を実際に買った感想

ボーネルンドが販売している「マグフォーマー」の類似品である、「iKing(アイキング)」というマグネットブロックを買ったので、その感想を書こうと思います。

 

マグフォーマー の類似品を買おうと思っている人は、参考にしてみてください。

 

ちなみに、我が家は「5種類のマグフォーマー類似品ブランド商品」を買っているので、その比較も含めてレビューしますね。

 

買った商品はこちらです。

 

マグフォーマー 類似品「iKing」の中身

 

こんなケースに商品が入っています。

持ち運びや、収納に便利ですね。

フタを開けると、取説が入っていて・・・

観覧車パーツが入っていて・・・

タイヤも入っています。

タイヤのゴムは自分ではめますが、ちょっと難しいので子ども(4歳)ではなく、ぼくが取り付けました。

ちなみに、このiKingは、KINGSTAR(キングスター)という名前のマグフォーマー 類似品のアップデート版にあたります。

 

そのため、タイヤはKINGSTAR(キングスター)と同じタイヤでした。

この画像の向かって右側がKINGSTAR(キングスター)のタイヤで、左側が今回のiKing(アイキング)のタイヤです。

まったく、同じ形とデザインですね。

KINGSTARの商品のレビューはこちらです。

いまでは楽天でだけ扱っています。

【口コミ】マグフォーマー類似品Kingstar(キングスター)マグネットブロック感想!ボーネルンドや他類似品との比較など!ボーネルンドのマグフォーマーには類似品がいくつもあります。 「マグフォーマー類似品はボーネルンドと同じ特許を使っている。」という記...

いまから、マグフォーマー の類似品を買うなら、KINGSTARよりiKingの方が、これからご紹介するいろいろなパーツが入っているのでおすすめです。

 

マグフォーマー の類似品には必ず入っているのが、この数字とアルファベットのパーツです。

 

知育に敏感な親をターゲットにしているのですが、3〜4歳児には、このパーツをはめるのがむずかしくてできません。

 

それに、このパーツやたら数が多いのですごいジャマなんですよね。

 

捨ててしまっていいと思います。

 

そして、このレゴっぽい人形は、iKing(アイキング)にしか入っていません!

 

ほかの、マグフォーマー 類似品ブランド(Quadpro、HannaBlock、Jasonwell、KINGSTAR)にはこのパーツは入っていないんです。

 

しかも、本家のボーネルンドもこういった人形は販売していません。

これは、KINGSTARからiKingに進化した際の、1番の重要ポイントですね。

 

単なるボーネルンドの模倣から、あたらしいおもちゃへの進化した証だと言えます。

 

この人形の足には磁石がついていて、このようにマグネットブロックにくっつけることができます。

 

ボーネルンドのマグフォーマー と同じものが、iKingには入っています。

それが、このゆらゆら人形です。

ボーネルンドのマグフォーマー は、この人形が一個しか入っていませんが、なんとiKingには2個も入っています!

 

しかも、これもほかのマグフォーマー 類似品ブランド(Quadpro、HannaBlock、Jasonwell、KINGSTAR))の商品には入っていません!

 

iKingだけの付属品です。

 

人形の顔の彩色がちょっと「あれ?」って感じですが、子どもが遊ぶぶんには気にならないですね。

 

パンフレットには、いろいろな作例が載っています。

観覧車の組み立て方も載っています。

観覧車はHannaBlockという類似品にもあるのですが、土台パーツに細かな傷が多かったです。

 

このiKingは、そういった傷はほとんどなかったですね。

検品に気をつけているのかもしれません。

 

この画像の白いところは「ゲート口(ゲートグチ)」といって、成形する際に溶けたプラスチックを流し込む場所です。

型に溶けたプラスチックを流し込む、固まったあとに、プラモデルのようにつながった状態になっているので、そこをチョキンと切るのですが、その切ったあとですね。

 

指で触っても痛くないように、バリがきちんと削られていました。

子どもが触ってもケガをしないような工夫はきちんとされていますね。

 

それから、このおうちパーツも、ほかのマグフォーマー 類似品ブランドではないものですね!

これにマグネットブロックをはめて、組み立てると、このようにおうちができあがります!

これも、iKingならではのオリジナリティのあるアイデアですね。

 

正直、ほかのマグフォーマーの類似品はどれも同じ内容なのですが、iKingだけはこういったオリジナルの要素があるパーツが入っています。

 

実際に遊んでみた子どもの感想

 

実際に子どもたち(4歳)と遊んでみましたが、おうちパーツやレゴっぽい人形にすごい食いついてましたね!

 

タイヤも入っているので、こんな車を作ったりして楽しんで遊んでいました。

この車についている丸い円形のパーツも、ほかのマグフォーマー の類似品ブランド商品には入っていなくて、iKingならではの商品ですね。

謎の三角形のオブジェを作ったり

パンフレットをみながら、動物の形を作ったり

ほかのマグフォーマー の類似品にはないパーツがたくさん入っているので、パーツの買い足しで買うのもありですね。

ボーネルンドのマグフォーマー と、マグフォーマー 類似品「iKing」の違い

 

ボーネルンドのマグフォーマーも持っていますが、正直なところ、クオリティはまったくと言っていいほど同じです。

 

むしろ、レゴっぽい人形など、ボーネルンドにはないパーツがたくさん入っていて、ボーネルンドを超える品質だなと感じています。

値段はボーネルンドの85%オフ!

 

ボーネルンドのマグフォーマー は1ピースあたり208円ですが、マグフォーマー 類似品の「iKing」は、1ピースあたりたったの32円です!

 

なんと6倍以上の価格差!

 

なのに、品質は同じか、それ以上ですからね。マグフォーマー は類似品を買わないと損をするだけですよ。

 

これがボーネルンドのマグフォーマー なんて、たった16ピースで4,000円以上しますからね。

created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥4,200
(2019/09/23 18:25:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

同じ値段で、iKingなら、128ピースも入っていますからね。

 

まとめ

 

品質が同じで、入っているパーツの数も多くて、ボーネルンドのマグフォーマー にはないパーツも多く入っているなら、類似品のiKingでぜんぜん十分ですね。

 

正直、ボーネルンドのマグフォーマー を買うと損をするだけですからね。

 

iKingはいくつものパーツ数ごとに商品が別れていますので、ちょっと試して見たいという人はパーツ数が少ないものを選んでしまいますが

 

うちもそうだったんですが、子どもは作ったものを飾っておきたくなるんですよね。

 

そうなると、パーツが足りなくなってしまうんです。

 

友達が遊びにきたり、兄弟がいると余計にパーツが足りなくなるので、あらかじめパーツ数が多いものを選んでおいたほうがおすすめです。

 

 

この162個のパーツが入っているものが、一番おすすめです。
⬇︎

 

ちなみに、「人形とかお家パーツは要らないよ。」という人は、iKingと同じように収納ケースがついているHannaBlockがおすすめです。

 

HannaBlockは磁力強化版もあり、子どもがよく使う三角と四角パーツが多く、使い道のあまりないパーツ(円形とか)が少ないのが特徴です。

 

人形つきがいいならiKing、そうでないならHannaBlockを、ぼくがいまからはじめて買うなら選びますね。

 

HannaBlockのレビューはこちら。

【口コミ】HannaBlock(ハンナブロック)がボーネルンドのマグフォーマーや他の類似品よりおすすめな3つの理由! という疑問にお答えします。 こんにちは!実際にHannaBlockのマグネットブロックを購入した、もうすぐ5歳になる男の子2人...

 

それから、5つ以上のマグフォーマー 類似品ブランドについて比較した記事も買いていますので、こちらも参考にしてください。

【2019年版】マグフォーマー類似品・偽物おすすめまとめ!互換性や性能を徹底比較!「【マグフォーマー類似品レビュー】QuadProが安くて互換性もあって最高だった!」でも書いたように、 ボーネルンドのマグフォーマ...

 

ちなみに、Amazonで買い物をするなら、チャージするたびに最大2.5%のポイントがもらえるamazonチャージをやっておかないと損をします。

詳しい方法をこちらの記事にまとめていますので、合わせてどうぞ。

最大2.5%ポイントバック!amazonチャージがお得!あなたはAmazonで買い物することが多いですか? 僕も、毎月なにかしらはAmazonで買っています。 便利ですよね、すぐ届くし。 ...

 

>>amazonチャージ公式サイト

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!