妻との関係に悩む男性向けカウンセリングを行っています。
おすすめグッズ

駅で楽!PASMO(パスモ)用iPhoneポケットケースが超便利!【口コミ】

PASMO(パスモ)用iPhoneポケットケース

PASMO(パスモ)って、スイカみたいにiPhone(アイフォン)に取り込めないので、めっちゃ不便ですよね。

ぼくもPASMOユーザーでアイフォンを使っているので、すごく不便だったんです。

パスモが財布に入っているので、いちいちバッグから財布を出して、改札でピッてやるのがめっちゃ面倒で、地味にストレスになっていました。

でも、今はパスモを入れられる小さいポケットケースをスマホケースの背面につけてまして、すごい楽になりました。

今回は、そんなパスモユーザーの悩みを解決する、ぼくが実際に使っているスマホ用ポケットケース(手帳でもスマホケースでもない)の感想や口コミを書きますね。

パスモを使っていて、「出し入れが面倒!なんとかしたい!」という方には、お役に立てるんじゃないかなと思います。

実際の商品はこちらです。

パスモをiPhoneにセットできるポケットケース「SINJIMORU」

パスモ用iPhoneポケットケース

実際にポケットケース「SINJIMORU(シンジモル)」をiPhoneにくっつけてみました。

ぼくのiPhoneはXRですが、問題なくつけられました。

ポケットの裏側に両面テープ(3Mのしっかりしたテープでした)がついているので、剥離紙を剥がして、スマホ本体やケースにくっつけるだけなので、セットは簡単ですね。

最初につけた時は、簡単にシールが剥がれたので、「え!不良品じゃん!」と思ったのですが、5分くらい経ったらしっかり接着されて剥がれなくなりました。

瞬間接着剤じゃないので、しっかりくっつくまでちょっと時間がかかるみたいですね。

パスモ用iPhoneポケットケース「SINJIMORU」の使い方

ぼくは2枚のカードを入れて使っています。

ジムのカード(24時間やっているファストジム)とPASMO(パスモ)です。

pasmo(パスモ)用iPhoneポケットケース

ポケット部分がゴムになっているので、こんな風に伸びるんですよね。

pasmo(パスモ)用iphoneケース

なので2枚のカードを入れても平気です。

まず一枚入れて・・・

pasmo(パスモ)用アイフォンケース

次に2枚目(PASMO)を入れます。

パスモの方がよく使うので、このまま改札にタッチできるように一番外側にパスモを入れています。

pasmo(パスモ)用アイフォンケース

最後にフタを閉めます。

フタと言っても、ちょろっと出ているベロみたいのを差し込むだけですが。

pasmo(パスモ)用iPhone(アイフォン)ケース

こんな感じで使ってまして、駅でこのままタッチして駅に入っていけます。

ジムのカードは、ジムの入り口でピッとタッチするので、ケースから出して使ってます。

何度かケースに入れたままタッチしたのですが、どうもパスモが邪魔をするようでうまくいかなかったです。

パスモ用iPhoneポケットケース「SINJIMORU」のメリット・デメリット

メリットは、SUICA(スイカ)がセットされているiPhoneのように、スマホを改札でピッとタッチするだけで、駅にスムーズに入れることですね。

いままで財布を出してタッチしていたので、めちゃめちゃストレスが減りましたね。

あと、カード2枚入れても薄いんですよ。

厚みがたいしてないので、ポケットの中でもジャマになりません。

それから、ぼくのスマホケースはボコボコ穴が空いていて、「これはシールが貼れないかもな・・・」と不安だったのですが、まったく問題なかったです。

スマホケースに穴が空いていても、少し湾曲していても、シールの品質がいいからか、問題なく貼れますね。

差し込んでいるベロがちょろっと取れて、中のカードを無くさないか心配だったんですが、そんなことは一回もなかったですね。

1,000円もしないわりには、かなりよくできています。

デメリットは、ポケットケースを取り付ける位置によっては、テーブルにiPhoneを置いた時に、iPhoneが傾いてしまうことですね。

水平になるようにポケットケースをくっつける位置は、ちょっと真ん中寄りにした方がいいです。

1〜2回なら、貼ってすぐなら貼り直しができるので、アイフォンの背面をテーブルに置いた時に、傾いてしまうなら、貼り位置を変えた方がいいです。

あと、品質のいい干渉防止シールを貼らないと、改札でタッチした時に、こういう画面が「ポーン!」と出てきます。

iPhoneが改札に反応してしまうんですよね。

でも、だからと言って駅に入れないわけじゃなくて、普通に通ることはできます。

ただ、この画面を決してホーム画面にしなきゃいけないので、毎回この画面が出てくるのがちょっとわずらわしいんですよね。

これが嫌な人は、高めの干渉防止シールを買った方がいいです。

ぼくは安物のシールを貼ったので、まったく使い物になりませんでした・・・

まとめ

デメリットもありますが、このポケットケース「SINJIMORU」を買ってよかったと思っています。

毎回、PASMO(パスモ)を取り出したり、財布を出したりして、改札にタッチしていたので、すごいストレスが溜まってたんですよね。

スマホをただピッとやるだけでいいので、めちゃめちゃ楽になりました!

PASMO(パスモ)を定期券で使っている方は、ぜひチェックしてみてください。

いろんな色があるので、好きな色を選べますよ。

ABOUT ME
アツ
アツ
産後の夫婦関係改善方法、おすすめの子どものおもちゃなど、子どもがいる夫婦に役立つ情報を発信しています。