作らないとめちゃめちゃ損をする楽天カードまとめ!
お金

【最新版】ポイント投資サービス比較まとめ!メリットデメリットも!

最近はポイント投資ができる証券会社やクレジットカード会社が増えてきましたね。

 

この記事ではポイント投資ができる各社の情報をまとめてみました!

 

楽天ポイント、Tポイント、エポスカード、東急カード、dポイント、セゾンカード、ジャックスカード、MATSUI SECURITIES CARD

 

これらを貯めている人は要チェックです!

 

アツ
アツ
では、みていきましょう!

 

ポイント投資サービス各社まとめ

 

各社のポイント投資状況をまとめました。

  楽天ポイント Tポイント 松井証券ポイント エポスカードポイント 東急ポイント dポイント セゾンカード永久不滅ポイント
ポイント還元率 1% 0.5~1% 1% 0.5~1% 0.5~19% 1% 0.5%
ポイント投資 有り 有り 有り 無し 無し 有り 有り
ポイント投資商品 全ての投資信託 未定 4本 無し 無し 2本 5本
口座残高ポイント 0.004%(毎月) 未定 0.1%(年間) 0.1~0.5% 0.01%(毎月) 無し 無し
カードで金融商品購入 有り(ポイント1%) 無し 無し 有り 有り 無し 無し
つみたてNISA 有り 有り 有り 有り(4本) 無し 無し 無し

 

東急カードとエポスカードは、ポイントで投資ができるんじゃなくて

 

「カードで金融商品を買うとポイントがもらえる。」

 

というだけのサービスです。

 

それ以外はポイントで投資ができます。

 

結論から言うと、楽天証券 が一番お得です。

 

1つづつみていきますね。

 

楽天ポイントで投資!

 

楽天証券 なら100円からポイント投資ができて、楽天銀行と連携させれば1,000円を誰でも簡単にもらえるキャンペーンをやっています。

 

 

しかも、SPU(スーパーポイントアップ)という楽天のポイントサービスに楽天証券 が仲間入りしたのでポイント最大+15倍!

 

 

楽天証券 で口座を作って毎月500ポイントをポイント投資すると、それだけで楽天の買い物がポイント+1倍になります!

 

しかも、楽天カードで投資信託を買うと購入金額1%をポイントとしてもらえちゃいます。

 

ということは、信託報酬が1%のアクティブファンドを買っていた場合、信託報酬は実質ゼロということ!

 

しかも、毎月、楽天証券 の残高が10万円毎に4ポイントがもらえちゃいます。

 

パーセントで言うと0.004%と低く感じますが、楽天カードで投資信託を購入すると1%のポイントがつくので、実質楽天ポイントが一番お得になります。

 

しかも、つみたてNISAも扱っているので売却益に税金(通常20%)がかからない!

 

アツ
アツ
これはお得でしかない・・・

 

正直、証券会社で口座を開くなら楽天証券 でないと損をします。

それくらいお得すぎます。

 

・投資信託を楽天カード払いにするとポイント1%!

楽天カード申込みで5,000ポイントゲット!

・口座残高10万ごとに4ポイント!

・楽天ポイント最大15倍!

 

そんなお得な楽天証券 のキャンペーンについてまとめた記事はこちらです。

誰でも簡単にすぐに楽天ポイント+5倍にする裏技を書いています。

 

てっとり早く楽天証券 で口座を作りたい方はこちらからどうぞ!

 

Tポイントで投資!

 

SBI証券では2019年春からTポイントを使ったポイント投資ができるようになります。

 

SBI証券がTSUTAYAを運営しているCCCと共同でスマホ専用の証券会社を作ることになりました。

 

その名も「SBIネオモバイル証券」

 

 

この「SBIネオモバイル証券」で扱うのは「国内株式」と「ロボットアドバイザー」だけなので

 

ウェルスナビみたいなロボアド専門の証券サービス会社みたいな立ち位置になりますね。

 

もちろん、本家のSBI証券でもTポイントを使った投資ができるようになります。

 

楽天ポイントで囲い込む楽天証券とガチンコの争いになりそうです。

 

アツ
アツ
楽天対策でお得なキャンペーンを打ち出しそうだなー。

 

2019年春からの業務スタートなので楽しみですね!

 

Tポイントをがっつり貯めている人にはぴったり!

 

SBI証券の公式ホームページはこちらです。

無料で証券口座が作れます。

公式サイト

SBI証券をチェック!

 

エポスカードで投資信託を買ってポイントが貯まる!

 

丸井がtsumiki(ツミキ)証券という証券会社を始めました。

 

その証券会社(積立投資信託専門)でエポスカードで投資信託を買うと、エポスポイントが貯まるというものです。

 

積立金額に対して0.1~0.5%のポイントがつきます。

 

 

1年目:0.1%
2年目:0.2%
3年目:0.3%
4年目:0.4%
5年目:0.5%

 

ですね。

 

積立合計金額に対するポイントは一番多いですが、楽天カードで購入時に1%のポイントがつく楽天証券と比べると見劣りしますね。

 

 

しかも扱っている金融商品もたったの4つ!

 

 

扱っている商品はいいものもあるけど、正直これなら楽天証券で積み立てた方が断然お得!

 

例えば「ひふみプラス」の信託報酬は1.0584%です。

 

楽天証券 で楽天カードでひふみプラスを買えば1%ポイントがつくので、実質信託報酬がほぼかからないということです。

 

しかも、tsumiki証券は貯まったエポスポイントを投資に使えません。

 

エポスカードを普段から使っていて、お金の情報に疎い中高年がターゲットかな?

 

つみたてNISAをtsumiki証券で始めようとする人がいたら止めた方がいいですね。

 

アツ
アツ
普通に楽天証券 でつみたてNISAを買ったほうがぜんぜんお得ですね。

 

tsumiki証券でつみたてNISAをやると損をします。

楽天証券 の方が断然100%お得です。

 

楽天証券のお得すぎるキャンペーンについてまとめていますので、気になる方はこちらもチェックしてください。

てっとり早く楽天証券 で口座を作りたい方はこちらからどうぞ!

 

ウェルスナビで東急カードポイントが貯まる!

 

東急カードでウェルスナビの投資信託を購入するとTOKYU POINTが貯まるサービスが2018年11月からスタートしました。

>>公式サイト

 

 

 

毎月の資産残高に対して1万円ごとに1ポイントのTOKYU POINTがつきます。

でも、資産が10万円以下の場合はポイントがもらえないので要注意です。

 

ポイント付与率は高いですね!

楽天証券 は10万円ごとに4ポイントですからね。

 

でも、デメリットはウェルスナビのロボアドバイザーはつみたてNISAのラインナップに含まれていないということです。

 

つみたてNISAなら20年は売却益に税金(20%)がかかりませんが、ウェルスナビはつみたてNISAの商品ではないので、普通に20%の税金がかかってしまいます。

 

それからウェルスナビは手数料が1%ですが、楽天証券 楽天カードで支払えば1%のポイントがつくので、手数料が1%かかる投資信託でも実質0%になります。

 

「どうしてもウェルスナビで運用したい!」という人なら東急ポイントがつくのでお得にはなります。

 

 

でも、楽天証券 でつみたてNISAをやったほうが税金も手数料もかからないので、お得ですね。

 

資産残高(購入金額+収益)の0.01%のTOKYU POINTがつくのでお得に見えますが、楽天証券 なら楽天カードで投資信託を買えば1%のポイントがつきます。

 

その差は100倍!

 

しかも、つみたてNISA商品なら売却時の税金(20%)がかからない!

 

どちらがお得かは明らかですよね。

 

アツ
アツ
はじめての投資信託ならウェルスナビより楽天証券 でつみたてNISAをやった方がお得だよ!

 

「信託報酬がいくらでもいい!利益が税金で持っていかれてもいい!とにかくウェルスナビがやりたいんだ!」という人にしか向いていません。

てっとり早く楽天証券 で口座を作りたい方はこちらからどうぞ!

 

ジャックスカード&松井証券でポイント投資!

 

2018年10月22日から、ジャックスカードかMATSUI SECURITIES CARDのポイント(還元率1%の松井証券ポイント)で投資信託を購入できます。

>>公式サイト

 

詳細はこんな感じです。

買物ポイント還元率 1%
ポイントで投資 可能
ポイント投資対応商品 ひふみプラス、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
口座残高ポイント 月間平均保有金額の0.1%を一年に一度もらえる
特徴 クレジットカードで投資信託は購入できない。カードで貯めたポイントを限られた投資信託の購入にあてられるサービス

 

口座残高ポイントの利率がいいですね!

 

月間平均保有金額の0.1%なので、10万円なら1年間でもらえるポイントは100ポイント。

 

楽天証券 なら同じ条件で48ポイント。
(10万円で4ポイントなので、4ポイント×12ヶ月=48ポイント)

 

悪くはないですが、クレジットカードで投資信託は買えません。

 

あくまでも、カードのポイントでこれらの投資信託を買えるだけです。

 

・ひふみプラス

・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

 

3つともつみたてNISA商品なので、20年間は売却益に税金がかかりません。

 

アツ
アツ
でも、楽天証券 の「楽天カードで投資信託を買ってポイント1%」には劣りますね。

 

ジャックスカードやMATSUI SECURITIES CARDを使っていて、貯まったポイントをどうしよう?という時にはいいですね。

 

・口座残高保有金額に応じたポイント付与は利率がいい

・でも楽天証券 楽天カード払い時のポイント1%には負ける

・ジャックスカードやMATSUI SECURITIES CARDのポイントを持て余しているならお得

 

アツ
アツ

でも、普通に楽天カードに乗り換えた方がお得ですけどね。

楽天経済圏でかなりお得に買物(ポイント最大+15倍)ができるので。

 

 

dポイントで投資!

 

docomoのdポイントを100ポイント単位で「擬似」資産運用できます。

>>公式サイト

 

「擬似」というのは、運用して増えたdポイントを現金にはできないからです。

 

あくまでも、dポイント増やせるというだけです。

 

イメージはこんな感じ

 

運用で増えたポイントは1ポイント単位で引き出しができます。

 

運用方法は「アクティブコース」(ハイリスクハイリターン)と「バランスコース」(ローリスクローリターン)の2つだけ。

 

 

THEO(テオ)というロボアドバイザーで実際には資産運用をしているけど、お客さんにはその辺の難しい話はボカしているということですね。

 

アツ
アツ
dポイントが余っているなら、とりあえず運用して2~3年経つ頃に増えてるかもですね。

 

投資信託はギャンプルじゃないので、すぐに儲かったりはしませんから。

 

あくまでも、余ったdポイントの使い道がないなら有りですね。

 

・あくまでも擬似資産運用

・使い道のないdポイントを何年も預けてもいいなら有り

・本気で資産運用するなら楽天証券 がおすすめ

 

セゾン永久不滅ポイントで投資!

 

セゾンの永久不滅ポイントを100ポイント単位で運用ができ、1ポイント単位で普通のポイントとして取り出しができます。

>>公式サイト

 

dポイント同じく、増えたポイントの現金化はできません。
※「株式コース」のみポイントが1株分の金額になったら実際の株式と交換可能

 

 

用意されている資産運用方法はこの5つ。

 

・日本株(TOPIX)コース
(東証株価指数に連動するコース)

・アメリカ株(VOO)コース
(米国市場の主要500銘柄(大型株)の株式指数に連動するコース)

・アクティブコース
(外国株式・外国債券を中心に積極的にプラスを狙うコース)

・バランスコース
(国内債券を中心に安定的な運用を目指すコース)

・株式コース
(実際の株価に連動してポイントが増減するコース)

 

どれも極端な商品ばかりで、バランスのいいものがないですね。

 

「児童手当とつみたてNISAで教育資金を簡単に貯める方法を分かりやすく解説!」でも書いたように

 

国内外の株式と債券に分散投資しているとリスクを抑えられるのですが、ここで用意されているものはそれが全てバラバラになっています。

 

バランスコースじゃ、いくら経っても増えないし、株式コースは1株の価値になるまでかなりの時間がかかるから

 

・日本株コース
・アクティブコース
・バランスコース

の3つに分散ポイント投資するのがローリスクですね。

 

リスクをガツンと取りたい!という方は、アメリカ株コースがおすすめです。

 

と言っても、増えるまでには何年もかかりますが。

 

・セゾンポイントを何年も使わないなら有り

・すぐに現金化したいならおすすめしない

・資産運用でポイントが増えるまで2~3年は必要

・本気で資産運用するなら楽天証券 がおすすめ

 

まとめ

 

改めて調べてみて確認しましたが、ポイントで資産運用するなら

 

楽天証券 楽天カード払いでつみたてNISAを買う

 

が、一番賢い資産運用ですね。

 

楽天証券 楽天カード払いなら、投資信託の購入金額の1%がポイントとしてもらえますからね。

 

それで信託報酬は実質ゼロになるし、楽天ならではのキャンペーンで5,000円分のポイントがノーリスクで手に入って、楽天ポイントも最大で+15倍になるし。

 

+15倍はかなりハードル高いけど、「パパママにおすすめ!やらない理由がない!楽天証券のお得すぎるキャンペーンまとめ!」で書いたようにポイント+5倍なら誰でもすぐ簡単になれちゃいます。

 

ポイントで買う投資信託に悩んだら、「児童手当とつみたてNISAで教育資金を簡単に貯める方法を分かりやすく解説!」におすすめの投資信託を書いておきましたので参考にどうぞ!

 

また、投資信託で損をしない方法についてはこちらに書いていますので、「投資ってリスクないのかなー?」「損しないのかなー?」と心配な方はこちらをどうぞ。

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!