いつまでも夫婦がドキドキし続ける3つの条件とは?
子連れ旅行

【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(2〜3日目)

シリタイゾウ
シリタイゾウ
リゾナーレ八ヶ岳のプール「イルマーレ」って0歳児でも行ける?

4歳児と0歳児連れでおすすめのレストランは?

0歳児連れでワイワイグリルって行ける?

おすすめの雑貨屋さんは?

託児ってどんな感じ?

 

という疑問にお答えします。

 

0歳児赤ちゃん(2ヶ月)と4歳児2人連れの、1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー2日目と3日目のブログ記事です。

 

1日目の記事はこちらです。
2Fレジデンステラス、ミニゲレンデ、清里ハム、ぱん・パ・パン、八ヶ岳ワインハウスについて買いています。)

【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目) という疑問にお答えします。 4歳児と0歳児(1ヶ月半)を連れて1月にリゾナーレ八ヶ岳に2泊3日で行ってきました! ...

 

2日目〜3日目の今回の記事はこれらについてのレビューです。

・ワイワイグリル
・プール「イルマーレ」
・託児「フォレストルーム」
・BOOKS & CAFE(ブックス&カフェ)
・雑貨店 Épicerie Fine ALPILLES(アルピーユ)
・レストラン VINOTECA(ヴィノテカ)
・レストラン marche aux vins(マルシェ・オ・ヴァン)
・薪ストーブカフェ
・プレイルーム

 

アツ
アツ
冬のリゾナーレ八ヶ岳は0歳児連れでも問題なく楽しめますよ!

 

目次

2日目の行動内容

 

9:00 : 朝食(ワイワイグリル)
10:30:コインランドリーで前日分を洗濯
11:00 : プール「イルマーレ」で遊ぶ
13:30:昼飯(イルマーレ内の売店)
14:00:子どもたち(4歳双子)を託児に預ける
14:00~15:00:夫婦&三男(1ヶ月半)でBook & Cafe
15:00~15:30:ピーマン通りの雑貨屋(アルピーユ)を物色
15:30:子どもたちを託児にお迎え
15:30 ~17:30:部屋でゆっくり
18:00:VINOTECA(ヴィノテカ)で夕飯
20:00:お風呂(もくもく湯)
※妻&長男と、ぼくの2チームでタイミングをずらして入浴
(次男は夕飯食べながら寝ちゃった)
※三男(1ヶ月半)は部屋風呂で沐浴
21:00:ホテルショップで買ったお酒を飲む
22:00:就寝

 

3日目の行動

 

7:00:昨夜風呂に入れなかった次男ともくもく湯で朝風呂
8:00:朝食(YY Grill)
10:00:プレイルームで遊ぶ
11:00:プール「イルマーレ」で遊ぶ
12:30:チェックアウト
13:00:marche aux vins(マルシェ・オ・ヴァン)でランチ
14:30:薪ストーブカフェで焼きマシュマロを作る
15:00:ホテル出発
18:00:自宅到着

 

リゾナーレ八ヶ岳「YYGRILL(ワイワイグリル)」の朝食は想像以上の美味しさとホスピタリティ

 

子ども用お手拭きボックスがついてくる

 

こんなお手拭きが子どもがいるテーブルには必ずついてきます!

これは地味に嬉しい!

 

子どもってめちゃめちゃご飯をこぼしますからね。

 

離乳食もあるので卒乳した赤ちゃんでも安心

 

子ども向けに離乳食になるようなおかゆも用意されていました。

 

離乳食を食べている子には助かりますね!

 

キッズメニューはないけど子どもが食べられるご飯も盛りだくさん!

 

子ども(3歳以降)でも食べられる美味しいご飯がいっぱいでした!

 

グラタンにスクランブルエッグにポテトに

このグラタンは一口分に卵黄が一個ずつ乗っかってる!豪華!

 

翌日はラザニア一口分に一個ずつ卵黄が乗っていました!

これも美味しかったです!

 

トマトも美味しかったなぁ。チーズがたっぷり乗っていました。

 

グリーンスムージーも濃厚でした。

 

蒸し野菜も美味しかったなぁ。やっぱり野菜は美味しいですね!

 

 

雑穀米にとろろなんて最高でした!

ちなみに翌日の朝ご飯の玄米も美味しかったです!

 

 

パンも色々あります。

 

 

和食も洋食ももりもりいただきました!

 

リゾナーレ八ヶ岳プール「イルマーレ」はホスピタリティ満載で子連れに最高!水遊びエリアが特にいい!

 

2018年7月1日にリニューアルした全天候型プール「イルマーレ」にも行ってきました。

 

アツ
アツ
子連れには最高ですよ!

 

タオルがプール内に大量に置いてあるので、水着だけ持っていけば楽しめます。

 

プール内の買い物やレンタルも、ロッカーのリストバンドのナンバーで管理して、プールを出た後に会計(現金 or クレジットカード or ルームチャージ)できます。

 

 

本当に水着だけ持ってふらっといけちゃいます。

 

赤ちゃんにはクーファンを無料で貸してくれる!

アツ
アツ
感動したのがこれ!

うちの妻が赤ちゃん(1ヶ月半の0歳児)を抱っこして歩いているのを見かけたスタフさんが、クーファンをさっと出して無料レンタルしてくれました!

 

こちらが何も言っていないのにすっと出してくれるところが素敵ですよね。

 

おかげで快適にプールを楽しむことができました!

 

プールには椅子が大量にあるので、そこで赤ちゃんと妻もゆっくりできました。

 

水遊びエリア(キッズエリア)が楽しすぎる!3歳・4歳・5歳・6歳にはパラダイス!

2018年の夏にできたという「水遊びエリア(キッズエリア)」

 

いやー、これ未就学児には最高の遊び場ですよ!

 

うちの4歳児は大喜びで、ずーっと、本当にずーっと、ここで遊んでいました。

 

このキッズエリアがあって本当に良かったですよ。

 

波の出るプールもいいけど、子どもにはこういう「遊び場」がないと飽きてきてグズるんですよね。

 

この水遊び場エリアのおかげで子どもたちもグズることなく、寝落ちするまで遊び尽くしてくれました。

 

波のプールのすぐ横にあります。

この写真の奥のスペースが水遊び場エリアです。

 

この滑り台なんて何十回やったことか。

「いえーい!」と喜びの雄叫びをあげながら永遠に滑り続けていましたね。

 

ちゃんとスタッフがいるので安心です。

滑り終わった子がどくのを確認してから次の子が滑るように声掛けをされています。

小学生以上は使えないので、小さな子どもも安心して遊べます。

その他に、木のおもちゃを流して遊んだり

バケツなどの水遊びグッズも無料で貸してくれます。

下から水が吹き出る仕掛けで遊んだり

それから、キッズエリアの上にはこんなソファ(「無印良品の人をダメにするソファ」的なビーズクッション)もあって、親はここに座って遊んでいる子どもたちを見守ることができます。

 

まだ寝返りをうたない三男を置いてみました。すっぽり。

ここから下を見るとこんな感じです。

 

ちなみに、キッズエリアから波の出るプールを眺めるとこんな景色です。

プール全体が見えるので、お兄ちゃんたちとパパは波のプールで遊んで、弟とママはキッズエリアで遊んでいても安心ですね。

 

水遊び場エリアの動画も撮りましたので、参考にどうぞ。

 

 

ボールプールは1歳・2歳・3歳にはおすすめ!

 

ボールプールエリアは4歳児のヒザくらいまでの水深しかないので、溺れたりする心配がありません。

 

でも、4歳児ではちょっと物足りなかったようですぐに飽きちゃいましたね。

 

1~3歳なら楽しめると思います!

 

ビッグウェーブはそこまでビッグじゃないので4歳でも楽しめる!

 

1時間に1回、10分間だけビッグウェーブがやってきます。

(12時のビッグウェーブなら12時ぴったりから12時10分まで)

 

館内放送でビッグウェーブが始まります的なことを言ってますが、声がこもっていて何を言っているのか分かりません。

 

なにやら音楽が流れて放送してると思ったら、ビッグウェーブが始まる合図です。

 

ビッグウェーブの動画も撮りました。

これを見ればどんなものか雰囲気が分かりますよ。

 

そこまで激しい大波ってわけじゃないですよね?

なので未就学児の子どもでも楽しめます。

 

ビッグチューブを借りて子どもを乗せると、めちゃめちゃ子どもが喜びますよ!

 

うちの子たちもすっかり気に入って、ビッグウェーブが始まるたびにキャーキャー言って楽しんでいました。

 

水深は低いが子どもの足はつかないので要注意

 

大人にとってはそんなに深くないプールですが、奥まで行くと子どもの足がつかないので、注意しないと溺れます。

 

ビッグウェーブ以外は、こんな感じに浅瀬で遊ぶのがおすすめですね。

 

溺れないようライフジャケットを借りて着せておいた方が安心です。

無料で借りれますし。

 

「イルマーレ」で無料でレンタルできるグッズと有料のもの一覧

 

受付で水着もレンタルできますし、その場で購入もできます。

 

しかもノルウェーの有名アパレルブランド「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」の水着なので、どれもオシャレな物ばかりです!

 

妊婦向けのマタニティ水着もあるし、親子コーデ水着なんてのもあります。

 

オムツが外れていない赤ちゃんでも、水遊び用のスイミングパンツをその場で買ってプールを楽しむことができますよ。

 

プール内でレンタルできるものはこちらです。

◾️有料レンタル

・ビーチボール(大):400円

・ビーチボール(普通):300円

・光るビーチボール:400円

・ビッグチューブ:900円

・ダブルチューブ:700円

・浮き輪:400円

・バナナボート:800円

・ベビー&ママフロート:600円

・ベビーフロート:500円

・アームリング:500円

・マットフロート:500円

・ジョイポール:300円

・全て借りれる借り放題:1,600円

 

◾️無料レンタル

・ビート板

・ボールプール用おもちゃ

・スイムベスト(ライフジャケット)

 

レンタルの浮き輪はこれですね。

 

おもちゃやライフジャケットはこれです。

 

ライフジャケットはサイズがいくつもあるので、4歳児でも着れるものがありますよ。

 

プールに入ってすぐにレンタルの受付があるのでここで借ります。

ぼくらはビッグチューブを借りて、4歳の子ども二人を乗せてビッグウェーブを楽しみました!

 

 

この日はキッズボードというペーパークラフトの船を作って浮かべようというイベントもやっていました。

 

高い(1枚600円)のでやらなかったけど。

紙一枚に600円はちょっとね。。。

 

暖かいお湯が出るジャグジーに癒される

この画像の手前と向こうは暖かいお湯が出るジャグジーエリアです。

 

しかも、向こう側は外なので露店風呂的な雰囲気も味わえますよ!

 

「イルマーレ」は授乳室もあるから赤ちゃん連れでも安心!

授乳室の画像は妻が撮ったものです。

 

中はこんな感じです。

 

ベビーベッドがあるのは助かりますね。

 

 

授乳する時に使えるソファーもあります。

 

アロマスティックがあるのでいい香りが漂っています。

 

空気清浄機まであります。

 

ちなみに、オムツ替えはトイレの近くにあるベビーベッドでやるとスムーズです。

 

クーファンの無料貸し出しもそうですけど、想像以上に赤ちゃんに優しいホテルなのでびっくりしました!

 

サウナは「もくもく湯」にはなく「イルマーレ」にしかない

 

ジャグジーエリアの近くにはサウナもあります!

 

ちなみに、リゾナーレ八ヶ岳の中でサウナがあるのはこの「イルマーレ」だけです。

 

お風呂「もくもく湯」にはサウナがないので要注意です。

 

ぼくはもくもく湯にサウナがあると思ってウキウキして行ったらなくてがっかりしました・・・

 

サウナは男女共同用と女性用の2種類があります。

 

サウナから出てすぐのところにシャワーがあるので、水風呂代わりに使えますね。

 

「イルマーレ」最上階は大人の癒しのスペース!

キッズエリアの上になにやら空間がある?

 

と思って、てくてく上っていくと・・・

 

 

なんと、リラクゼーションスペースが!

この柔らかクッションでだらだらしたい・・・

 

木のベンチもあります。

 

シャレオツな雑誌まで・・・

子どもたちが大きければここでゆったりできますね。

 

でも、子どもなしで大人だけでゆったりしたいですね。

 

託児「フォレストルーム」に子どもを預けて大人だけでまったりするのもいいですね!

 

よく見ると絵本もありました。

子どもが飽きたらここで絵本を読ませるのもありですね。

 

 

カフェテリア「イルマーレ」は普通に「海の家の味」だが使い勝手はいい

イルマーレの中で売店があって、そこでご飯を食べることもできます。

 

普通の海の家とかプールの売店レベルの味ですが、そこまで悪くはありません。

がっかりするほどではないので、全然普通に使えるレベルの味です。

 

ぼくらも疲れたので、ここで「お子様カレー」「ビーフカレー」「タラコスパゲッティ」「唐揚げ」を食べました。

 

子どもたちもガツガツ食べてましたね。

 

メニューはこちら

リゾートにしては良心的な価格ですね。

 

ビールにワインにコーヒーにジュースにお茶にと、一通り揃ってます。

ただ、冷たい飲み物しかありません。

 

 

無料で飲める水もありますが、こちらも冷たい水しかありません。

 

 

ぼくらが行ったのは1月なので、冷たいものはちょっと体が冷えてしまいました・・・

 

4歳の次男も「つめたい・・・」と言ってなかなか飲まず・・・

 

アツ
アツ
冬に行くなら水筒に暖かい飲み物を入れて持って行った方が絶対にいいですよ!

 

ガンガン遊んだあとですから水分補給はしっかりした方がいいですから。

 

リゾナーレ八ヶ岳 託児施設「フォレストルーム」は絶対使った方がいい!

 

リゾナーレ八ヶ岳の託児施設「フォレストルーム」はスタッフの方が優しくて、おもちゃもいっぱいあって最高の託児施設でした!

 

うちの子たち(4歳)は楽しかったのか、お迎えに行ってもなかなか帰りたがらないほどでした・・・

 

プール「イルマーレ」で遊び尽くしてから、14時から15時半まで子どもたちをここに預けました。

 

リゾナーレ八ヶ岳託児施設「フォレストルーム」の営業時間

 

預け入れ可能時間は8:45から17時までです。

 

夜も託児はやっていますが、レストラン「オットセッテ」を利用される方のみが使えます。

 

普通に子どもを預けてプラプラするなら、この昼の部の8:45から17時までの間で調整しましょう。

 

リゾナーレ八ヶ岳託児施設「フォレストルーム」の料金と対象年齢

 

料金はこちらの通り。

 

事前予約の方が安いので、あらかじめ予約して行った方がお得です。

 

500円(事前予約)/お子様1名30分
750円(当日受付)/お子様1名30分

*スパトリートメントご利用時は無料です。

対象6ヶ月~未就学(6歳)のお子様
(許認可外保育所のため、小学生の受入れはできません)

・定員:最大18名

リゾナーレ八ヶ岳「フォレストルーム」

 

リゾナーレ八ヶ岳託児施設「フォレストルーム」を実際に使った感想

 

4歳児2人を1時間半預けて、ピーマン通りを妻と0歳児(2ヶ月)の三男と一緒にブラブラしましたが、託児を使って正解でしたね!

 

行ってみたい雑貨屋さんがたくさんあったんですが、4歳児2人を連れてではぜんぜんゆっくり見れませんからね。

 

子どもを預けたおかげで、色々な雑貨屋さんや本屋(BOOKS & CAFE)をゆっくりと楽しむことができました。

 

6ヶ月から6歳なら預けられますから、子連れで行くかたはぜひ利用してみてください。

 

自然体験ができる託児サービス「森いく」

リゾナーレ八ヶ岳の託児「フォレストルーム」には「森いく」というアクティビティがセットになった託児メニューがあります。

 

60分間(1人1,800円)預けられて、その間子どもたちが近くの森やミニゲレンデなどの自然の中で遊ぶというものです。

 

値段がちょっと高いですが、子どものグズリ防止やパワー発散にもなるので良さそうですね。

 

季節によってアクティビティの内容は違うようです。

 

冬は雪遊びがあるけど、春になるとイースターにちなんだ遊びになるようですね。


>>「森いく」イースター探検隊

 

詳しい情報はこちらの公式サイト「リゾナーレの魅力検索」からどうぞ。
>>リゾナーレの魅力検索

 

リゾナーレ八ヶ岳「Books & Cafe(ブックス&カフェ)」はワインやコーヒー片手に本が読める最高の本屋!

 

そして、子どもたちの託児「フォレストルーム」に預けて、ぼくと妻と三男(2ヶ月)でBOOKS & CAFE(ブックス&カフェ)に行ってきました。

 

ここは本好きには最高ですね!

 

コンセプトは「本でくつろぐリゾートライフ」だそうですが、コーヒーやワイン片手に素敵なセレクト本を読み放題って最高・・・

 

もっとずっといたかったなー。

 

ぼくらは1時間半しか託児を使わなかったけど、短すぎたと後悔してます。

 

がっつり2時間くらい預けた方がゆっくり楽しめますよ。

 

ワインやコーヒーやケーキを食べながら素敵な本を探そう!

 

コーヒーとケーキを頼みましたが、時間が経つのを忘れるほどゆっくりしてしまいました。

 

メニューはこちら。

 

コーヒーだけじゃなくてビールやウィスキーもありますよー。

 

「【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目)」でご紹介した八ヶ岳ワインハウスのワインをテイスティングしながら本を読むこともできちゃいます。

【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目) という疑問にお答えします。 4歳児と0歳児(1ヶ月半)を連れて1月にリゾナーレ八ヶ岳に2泊3日で行ってきました! ...

 

旅本、育児本、インテリア本、雑貨本などパパママ向けのセレクト本だらけ!

 

街の本屋さんには置いてないような珍しい本がたくさんありました!

 

海外でも人気な変わった絵本や

 

料理本も自然食にフォーカスしたものが多かったり

 

ブルックリンやポートランドの暮らしを紹介する本や

 

ハワイ特集も!

 

子育ての本も自然体験をすすめる本だったり、なかなか普通の暮らしでは出会えない本がいっぱい!

 

ファミリーに嬉しい絵本読み聞かせコーナーも!

 

アツ
アツ
この芝生っぽいのなんだろう?

 

と思っていたんですが、これ、ここで絵本を読み聞かせできるイスというかソファーというか、そういうものだったんです。

 

ここに靴を脱いで上がって絵本を読み聞かせているお母さんがいました。

 

他にも可愛らしい雑貨も扱っているので、長い時間いてもまったく飽きることがありませんでした。

 

と言うか、子どもをもっと長く預ければ良かった!

 

1〜2時間くらいゆっくりしたい素敵な場所です。

 

 

ぜひ、子どもを託児「フォレストルーム」に預けて大人だけでゆったりとした贅沢な時間を過ごしてください!

 

リゾナーレ八ヶ岳「Épicerie Fine ALPILLES(アルピーユ)」でオリーブのまな板と世界最高のオリーブオイルを手に入れよう!

 

ここのお店がリゾナーレ八ヶ岳の中で、ぼくは一番大好きです!

 

リゾナーレ八ヶ岳はプール「イルマーレ」も楽しいけれど、個人的にはこの店に出会えたことがなによりの収穫でした!

 

オリーブの木を使ったカッティングボード、世界最高のオリーブオイル、フランス、このキーワードが気になった人は、きっとぼくと同じようにこの店が大好きになるはずです!

 

フランス人オーナーが驚くほど気さくでいい人!

 

この店のオーナーさんはフランス人ですが、日本語が驚くほどペラペラです!

 

そして、めちゃめちゃ気さくで優しい方なんです。

 

ぼくら夫婦が来店した時も、妻が2ヶ月の赤ちゃんを抱っこしているのを見て

 

「そこは寒いから、この暖房が当たるとこにいた方がいいですよ!」

 

なんて言ってくれたり

 

「今、(赤ちゃんは)何ヶ月くらいですか?」

「そうですか!一番可愛い時ですねー!うちの子はもう中学生で・・・」

 

と日本人としか思えないほどの流暢な日本語で話をしてくれます。

 

最高のオリーブオイルがずらり!オリーブオイル好きにはたまらない!試飲もできる!

 

ここに写っているの全部オリーブオイルです!

 

ギリシャやイタリアのフランスの有名オリーブオイルがこれもかと並べられています!

 

オーナーが味見もさせてくれました。

 

これはギリシャのオリーブオイル。ついつい買ってしまいました。

 

これはイタリアのオリーブオイル

 

そしてこれはフランスのオリーブオイル。

うちの近所のパン屋でも置いてあるんですが、高いけど美味しいですよ!

これは黒トリュフ入りオリーブオイル!

珍しいですね。

これは白トリュフ入りオリーブオイル!

オリーブオイル好きにとっては天国ですね!

何時間でもいられます!

 

そして、これが最高峰のオリーブオイル「ラ プティット エピスリー エクストラバージン オリーブオイル ゴールド 完熟モデル」!

 

たった250mlで5400円!

高くて買わなかったけど、これ絶対美味しいやつだわ・・・

 

ちなみにラ プティット エピスリーのサイトを見ると美味しそうなものばかりでワクワクしますよ。

>>ラ プティット エピスリー公式サイト

 

オリーブの木を使った木製品がいっぱい!最高に可愛いオリーブウッドカッティングボードを手に入れよう!

 

ぼくは木でできたカッティングボードを見るとドキドキしてくるくらい好きなんですが、これを見た瞬間ドキドキし過ぎて心臓が止まりそうになりました。

 

これ全部、オリーブウッド(オリーブの木)で作った商品なんです。

 

オリーブの木は200〜300年くらい経つとオリーブオイルが収穫できなくなってきます。

 

そうしたオリーブの木を伐採して作ったのがこのオリーブウッドの商品です。

 

木自体にオイルが染み込んでいるため、カッティングボードは乾燥しづらく長持ちします。

 

 

ちょっと小さめの2,700円のカッティングボードを買ってしまいました。

 

こは今回の旅行で手に入れたものの中で、個人的に一番嬉しかったですね!

 

ずっと長く愛用しようと思います!

 

美味しそうな輸入食品の数々に目移りする・・・

フランスからの輸入食品もたっくさん!

美味しそうなものがいっぱいありました!

 

 

それから油絵も売ってましたね。

 

「ナトン・ネヴァン」というフランスの若手画家で、パリのカフェやフランスの色彩豊かな自然を中心に描いている画家です。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳ピーマン通り「VINOTECA(ヴィノテカ)」は子ども連れディナーに最高!大人も子ども楽しめる!大好き!

子どもを託児から引き取って部屋でまったりしてから、レストランVINOTECA (ヴィノテカ)で夕飯を食べました。

 

ワイワイグリルの夕飯は高いし、どこか夕飯にいいところないかなー?と思っていたんですが、ここが大正解!

 

子連れにも優しいのでぜひおすすめです!

 

リーズナブルに美味しいディナーとワインが楽しめる!

VINOTECA(ヴィノテカ)のメニューはこんな感じです。

 

安いというわけではないけど、ワイワイグリルに比べれば安くすみます。

それに子どもでも食べられるものがいっぱいあります!

 

ワインは店員さんにお任せで頼みました。

 

ドイツの白ワインだそうで色がちょっと変わってますね。

飲みやすくて美味しかったです。

 

前菜もメインも美味しい!

 

前菜の「水牛モッツァレラとトマトのカプレーゼ」も美味しかった!

ジェノベーゼのソースの味がしっかりしていておすすめです!

 

これは「鶏レバーのブルスケッタ」

うちの4歳児ももぐもぐ食べていました。

 

というか食べすぎて大人の分がなくなるくらい食いつきが良かったです。

 

そしてこれはメインのネロパルマ豚のグリル!

お肉が柔らかくて最高です!

子どもも食べられるピザとラザニアがおすすめ!

 

「ピッツァ マルゲリータ」も子どもの食いつきがよくてバクバク食べていました。

これも美味しかったなー・・・

そしてこれはラザニア!めちゃうまです!

美味し過ぎて子どもにものすごい食べられました。

いちご付きのプリンのデザートも!

 

メインを食べ始めた頃に子どもが眠くてグズリだしたので

 

「ほら!デザートなにがありますか?とお店の人に聞いてきてごらん」

 

と言い、4歳の息子が店員さんにデザートについて尋ねると、店員のお兄さんがものすごく優しく対応してくれて「イチゴのプリン」を作ってくれました。

 

イチゴに粉砂糖が乗っていて、入れ物もかわいい!

ご飯を食べながら次男は寝てしまったので、そのまま抱っこして部屋に帰りました。

 

こういう時にレストランと部屋が近いのって便利ですね。

 

子どもってお腹が空いたり眠くなったりするとグズリますから、とりあえず昼寝をさせられる部屋が近いって最高です。

 

リゾナーレ八ヶ岳のコインランドリーについて

 

夕飯を食べたあとに、事前にセットしておいたコインランドリーの洗濯物を回収!

 

持ち物を減らすために着替えは一泊分だけにしたのですが、コインランドリーを使う手前もかかるので、手間をかけてでも荷物を減らしたい人にはおすすめです。

 

逆にゆっくりしたいし、車も大きいから荷物は多くて構わないという人はコインランドリーは使わなくていいと思います。

 

コインランドリーの場所

コインランドリーの場所はここです。

丸山珈琲の隣ですね。

 

 

コインランドリー料金

 

洗濯は1回300円です。

乾燥は15分で100円です。

ちょっと高いですね。

 

4人分の服は15分じゃ乾かないので45分くらい乾燥させました。

 

テーブルと椅子もあるのでここで待つこともできます。

24時間空いているし、ピーマン通りの中にあるので他のお店をブラブラしながら、帰りに回収がいいですね。

 

自動販売機が隣のブースにありますがお酒は売っていません。

 

夜中にお酒が欲しくなったら22時までにホテルショップ(売店)に行きましょう。

 

ホテルショップについてのレビューは「【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目)」に書いていますので合わせてどうぞ。

【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目) という疑問にお答えします。 4歳児と0歳児(1ヶ月半)を連れて1月にリゾナーレ八ヶ岳に2泊3日で行ってきました! ...

 

キッズルーム(プレイルーム)について

 

そして最終日の3日目!

 

朝ご飯をワイワイグリルで食べ、プール「イルマーレ」に行く前にプレイルーム(キッズルームをのぞいてみました。

 

 

授乳室もベビーベッドもコンビのスウィングもある!

 

授乳室はこちら。

プレイルーム内にカーテンで仕切られています。

 

ベビーベッドもあるのでオムツ替えも楽ですね!

 

それからうちのように0歳児がいる人に助かるのがこれ!

コンビのスウィング!

 

これは部屋(2Fレジデンステラス)にも用意していただいたんですが、滞在中めちゃめちゃ助かりました!

 

お部屋(2Fレジデンステラス)についてのレビューは「【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目)」に書いていますので合わせてどうぞ。

【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目) という疑問にお答えします。 4歳児と0歳児(1ヶ月半)を連れて1月にリゾナーレ八ヶ岳に2泊3日で行ってきました! ...

 

滑り台はないけど子どもには十分の遊び場

これ、滑り台なのかなーと思っていたけど普通に階段でした。

 

でも、ジャングルジムで楽しそうに遊んでいました。

子どもの背の高さの手洗い場もあります。

 

リゾナーレ八ヶ岳ピーマン通り「薪ストーブカフェ」は防寒対策すれば楽しめる!

 

さて、プレイルームで軽く遊んだあとはまたプール「イルマーレ」に!

 

イルマーレのレビューは「【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目)」に書いていますので合わせてどうぞ。

【0歳赤ちゃん&4歳子連れ口コミ】1月冬のリゾナーレ八ヶ岳体験レビュー(1日目) という疑問にお答えします。 4歳児と0歳児(1ヶ月半)を連れて1月にリゾナーレ八ヶ岳に2泊3日で行ってきました! ...

 

キッズエリアは未就学児の天国ですよ!

 

プールで遊んだあとにチェックアウトを済ませ、薪ストーブカフェに挑戦しました。

 

薪ストーブカフェのメニュー

薪ストーブカフェとは、このメニューの中から1つを選び、それぞれのお店で料理をもらい、ミニゲレンデの前にある薪ストーブで自分で焼いて食べるというものです。

 

・八ヶ岳ファーマーズケーキ:焼きりんごとりんごパイ(900円)

・清里ハム:ソーセージ&ベーコンの盛り合わせ(1,000円)

・ぱん・パ・パン:ベリームースのフォンデュパンケーキ(1,000円)

・マルシェ・オ・ヴァン:スイートポテトとバニラアイスクリーム(800円)

・VINOTECA:洋梨のコプラー(800円)

・キッチンカー THE BLUE TRUCK:とろーりスキレットスモア(600円)

 

 

マシュマロはトロトロでめっちゃ美味しい!

ぼくらは「とろーりスキレットスモア」にしました!

 

チョコソースがかかったマシュマロですね。

 

これを薪ストーブに入れて温めます。

 

出来上がり!

 

トロトロで美味しかった!

 

でも、溶けたマシュマロが歯にくっついて固まったり、子どもの口の周りに固まったマシュマロがこびりついて洗い流すのが大変でした。

 

気軽にできる清里ハムのソーセージがおすすめ

他の人が頼んでいたものだけど、清里ハムのソーセージなら子どもも食べやすいのでおすすめです!

 

大人的にもこれは楽しめますしね。

 

子どもが火傷しないように注意は必要

 

ただ、この薪ストーブがすぐそばにあるので火傷に気をつけたほうがいいです。

 

うちの子も歩いているすぐそばにゴーゴーと燃えている薪ストーブがあって、ちょっと火傷しそうになりました。

 

リゾナーレ八ヶ岳「marche aux vins(マルシェ・オ・ヴァン)」は子ども連れにはイマイチ

 

そして13時頃にお昼を「」で食べましたが、ここは子連れには向いていないですね。

 

子連れなら「VINOTECA(ヴィノテカ)」か「ぱん・パ・パン」に行ったほうがいいです。

 

「ぱん・パ・パン」はイートインスペースがありますしね。

 

マルシェ・オ・ヴァンのメニューはこちら

ガレットは美味しいので大人にはおすすめ!

ガレットは普通に美味しかったですね。

 

でも、子どもに食べさせられるところが少ない(クレープ部分のみ)ので、子どもと分けては食べれないですね。

 

ドリンクバーもキッズメニューもないので子連れには向いていない

 

子ども向けのメニューもドリンクバーもないので、子どもがすぐにグズリ出します。

 

そして、店頭でオーダーしないと椅子に座れないので、ますます子どもがグズリだす。

 

子連れには本当に向いていないですね。

 

唯一の子ども向けメニューは1,600円のオムライス

唯一子どもが食べれるのが、この1,600円のオムライス。

 

普通に美味しかったです。

 

まとめ

 

子育てに疲れて逃げるようにやってきた冬のリゾナーレ八ヶ岳でしたが、イルマーレのキッズエリアにピーマン通りの雑貨屋さん、それにBOOKS & CAFEにワインテイスティング。

 

全てが素晴らしい体験でした!

 

0歳児がいても、寒い冬でも、ぜんぜん楽しめるので、育児に疲れた人はぜひ訪れてみてください!

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!