【実体験】産後セックスレス解消方法のすべて!!
夫婦関係

妻に疲れた顔を見せないための5つの仕事術!

疲れた顔をして仕事から家に帰ると、妻がぼくに遠慮して家事や育児を頼めなくなってしまい

その結果、妻が疲れ果ててしまうということがあったので、できる限り、妻の前では疲れた顔を見せないようにしています。

今日は「妻に疲れた顔を見せないで済む、オススメの仕事術」をご紹介しようと思います。

仕事術と言っても、難しいことはやっていないので、誰でもできる内容だと思います。

ぼくはこれをやることで、仕事で疲れることがかなり減りました。

noteでは、実体験と進化人類学を元にしたセックスレス解消方法を書いていますので、そちらもチェックしてみてください。

 

疲れない仕事術1. スマホをNight Shitモード(ブルーライトカット)にずっとする

 

iPhoneの場合はNight Shitモードと言うんですが、ブルーライトをカットして目の疲れを抑えることができます。

 

ブルーライトカットメガネってありますよね?

 

あれはスマホやPCから出ているブルーライトをカットして、目の疲労を抑える商品ですが、そもそもスマホからブルーライトを出ないように設定ができます。

 

「設定➡︎画面表示と明るさ」

 

iPhoneならこの設定でNight Shitモードを調節できます。

 

ぼくは、起きている間は常にブルーライトカットモードになるようにしています。

 

こんなの効果あるのかな?

 

と疑っていましたが、目の疲れが減ったかな?となんとなく感じています。

 

ただ、これから書く4つの対策も同時にやっているので、チリも積もれば

なんとやらで、できることは全部やった方がいいと思います。

 

ちょっと、画面が暗くなりますが、慣れてしまえば全然気になりません。

 

仕事でスマホで画像をチェックするときもありますが、画面が暗くて困ったことはないですね。

 

疲れない仕事術2. パソコンもブルーライトカットモードにずっとする

 

スマホと同様にPCもブルーライトカットモードにずっとしています。

 

最初は、メール添付されている画像のチェックとかで困ることになるかなと思ってましたが、まったく気にならなかったですね。

 

画面がちょっと暗くなるので、角度を変えると見えにくくなりますが、自分が見やすい角度にノートPCを調整すればいいだけの話なので、問題ないです。

 

逆に、ブルーライトカットされていないPCを見ると、めっちゃまぶしく感じるので、これはかなり効果的だと思います。

 

本当にみんなやればいいのにっていつも思ってます。

 

ブルーライトカットメガネも、ブルーライトカットシートもなんにも必要ないですよ。

 

パソコンの設定でブルーライトをカットできるんですから。

 

オススメです。

 

疲れない仕事術3. 朝7時に仕事を始めて午前中にすべて終わらせる

 

人によっては難しいかもですが、できる人にはオススメです。

 

ぼくは朝7時から7時半くらいの間に会社に行って仕事をはじめるんですが、その時間ってほとんど人がいないんですよ。

 

一人もいないって会社もあるんじゃないかな?

 

だから、資料作成とか調べ物とかサクサク進むんですよ。

 

作業系の仕事は朝7時から始業時間までに終わらせて、他の人への確認メールなどもその時間に送って、その質問をその日の午前中に回収して、その内容をまとめれば午前中には仕事が終わります。

 

そして、だいたい午後になると突然降ってくる仕事や、トラブルがおこったりするので、その対応にあたることができるんです。

 

そうすれば、定時で帰るのは簡単です。

 

フレックス制度があるならもっと早く帰れますよね。

 

疲れない仕事術4. 昼寝を最低15分する

 

昼寝をするおじさんたちを不思議に思っていたのですが、自分がしてみるとびっくり!

 

めっちゃくっちゃスッキリ!

 

15分から30分間、ちょっと昼寝をするだけで、午後の仕事がものすごく楽になりますし、なにより家に帰った時の疲労感がぜんぜん違います!

 

お昼は外に行かないで、デスクでチャチャっと済ませて、バッと昼寝をしてしまいましょう。

 

驚くほど疲れが取れて、頭がさえますよ。

 

それから、お昼を食べ過ぎるとボーッとしてしまうので、量を減らしたり、血糖値が上がらないように、玄米や全粒粉パンなどがオススメです。

 

玄米や全粒粉パンのような茶色い炭水化物は、精製されていないので食物繊維がたっぷりついています。

 

この食物繊維がからだへの吸収を穏やかにしてくれて、急激な血糖値の上昇を抑えてくれるんです。

 

白米ご飯大盛り定食とか、一番やっちゃダメなやつですね。

 

午後は使い物にならなくなるだけじゃなくて、家に帰ってからも疲れを引きずってしまいます。

 

自分でおにぎりとかサンドイッチとかを作ってお弁当として、会社に持っていくのがオススメです。

 

疲れない仕事術5. 残業はしないと周囲に宣言してすぐ帰る

 

そして、もちろん残業はしないで帰ります。

 

朝も早く来て、夜も遅くまでいたらヘトヘトになって、確実に疲れた顔で家に帰ることになりますからね。

 

ぼくは子どもが生まれるまでは、朝早く行って夜も遅くまで働くという働き方でしたけど、子どもができた今ではもうそんなことできないですね。

 

なにより年なので疲れる・・・・

 

そして、なにより妻に疲れた顔を見せることになってしまいますから。

 

早く帰る!と決めれば最短距離で仕事ができるようになるので、仕事が逆にはかどるようになりますよ。

 

時短で働くママさんとか効率化の鬼ですからね。

 

参考になること多いですよ。

 

ただ、残業しないことを周りに言っておかないと、周りの人は夕方に残業するつもりで働いているので、平気で17時からの会議とか入れられちゃいます。

 

そんな時は、「自分はその時間は帰っているので、15時前に設定させてください」とお願いしましょう。

 

だいたい、緊急のトラブルでもない限り、夕方に会議しなければならない案件なんてないですからね。

 

同僚、上司、取引先、みんなに自分は定時で帰ると宣言しておけば、だんだんと、周りもあなたの働く時間に合わせてくれるようになっていきます。

 

それにみんなも夕方とか夜遅くに連絡なんて、本当はもらいたくないんですよ。

 

だから、逆に他の人も助かるはずです。

 

まとめ

 

ここに書いてあることは、全部ぼくが実際にやって効果のあったことだけです。

 

仕事術!と言いつつ、驚くようなことはやっていないですが、それでもこういう「地味な対策を続ける」ことで成果が出てくるんです。

 

おかげで、今では妻に疲れた顔を見せることも減りましたし、妻を早めに寝かせて、ぼくが子どもの面倒(お風呂入れ、歯磨き、食器洗い、お風呂洗いなど)をみて、寝かしつけまでやることもできるようになりました。

 

地味なことでも続けていけば効果は出ます。

 

それから、「妻に「疲れた顔を見せない」ことの重要性」でも書きましたが、「自分が熱中できるものを持つ」というのも、疲れた顔を妻に見せないための対策として有効です。

妻に疲れた顔を見せないための5つの仕事術!疲れた顔をして仕事から家に帰ると、妻がぼくに遠慮して家事や育児を頼めなくなってしまい その結果、妻が疲れ果ててしまうということがあった...

 

これは仕事だけの話じゃなくて、プライベートの話でもあります。

 

仕事が自分が心からやりたいことで、生涯を捧げたいと思っているならいいですが、そうではないなら、自分が心からワクワクするようなことを、(できれば毎日)ちょっとずつ進めていくんです。

 

そうするとそのワクワク感で毎日が楽しくなり、疲れなくなりますよ。

 

ぼくにとっては、もっとやりたいことはたくさんありますが、ブログやnoteで思ったことを書くのがそれにあたります。

 

それについては別記事でまとめようと思います。

 

ちなみに、いままでのぼくのセックスレス解消を振り返って、経験と進化人類学のエビデンスをもとに書いた「子どもが生まれて妻とセックスレスになっても、またセックスができるようになる方法」をnoteで書いていますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!