いつまでも夫婦がドキドキし続ける3つの条件とは?
夫婦関係

妻に「疲れた顔を見せない」ことの重要性

ぼくはよく妻に「疲れた顔をしないで」というようなことを言われます。

 

この言葉の意味がしばらく分からなくて、「なにいってんだ・・・」とイライラしていた時もあったのですが

 

その意味が最近ようやく分かりました。

 

その答えについて詳しく書こうと思います。

 

妻が「疲れた顔をしないで」という理由

 

妻は、家で3人の元気溢れる男の子の面倒を見てくれています。

 

昼間は1人ですが、夕方になればぼくが帰ってくるので一息つけるわけです。

 

そこで初めて一息つけるんです。

 

それまでは子どもをついつい怒ってしまって自己嫌悪に陥ったり、辛いこともあるけれど、ぼくが帰ってくれば、子どもの面倒から解放されるし

 

なにより、昼間あった辛いことや、ささいなことではあるけれど大切な人と共有したいちょっとしたことがらを話したいと思っています。

 

それなのに、帰ってきたぼくが「疲れた顔」をしていたら?

 

・疲れてるだろうから家事や育児をお願いできないな・・・

・話したいことがあるのに話せないな・・・

 

と、妻は思ってしまいます。

 

そして、精神的にも物理的にも家事育児の負担が妻によりのしかかり、疲れてしまうというわけです。

 

脳内ホルモンが妻に与える影響

 

これには脳内ホルモンも影響しています。

 

オキシトシンというホルモンは「人と繋がりたい」とう気持ちが強くなる作用があります。

 

オキシトシンは出産時と授乳時に大量に分泌されますので、乳幼児がいる女性は余計「人と繋がりたい」という気持ちが強くなるのです。

 

ただでさえ育児で社会から孤立しているので、なおさらですね。

 

そして、オキシトシンはストレスがかかると活発になるため、育児疲れと夫の疲れた顔というダブルパンチのストレスによって

 

オキシトシンはより活発になり、より人と繋がりたいと思うようになるのです。

 

そんな状況なのに、夫と心理的に繋がれなければ、裏切られたような気持ちになるのは当然ですよね。

 

それを知ってからは、なるべく妻に疲れた顔を見せないように意識しています。

 

疲れた顔を見せないためには、疲れないことがもちろん重要なのですが

 

どうやって育児と夫婦関係と仕事とプライベートの波に揉まれながら疲れないようにするかは、別記事でまとめようと思います。

 

簡単に言うと

 

・自分が熱中するものを持つ

疲れない働き方

・疲れない食事

・豊かな夫婦関係

 

この4つが重要だなと、3人の子どもを育てながら、夫婦関係も改善した今では思います。

 

また別記事で詳しく書こうと思います。

追記

疲れない働き方についてはこちらの記事にまとめたので、合わせてどうぞ!

妻に疲れた顔を見せないための5つの仕事術!疲れた顔をして仕事から家に帰ると、妻がぼくに遠慮して家事や育児を頼めなくなってしまい その結果、妻が疲れ果ててしまうということがあった...

 

ABOUT ME
アツ
アツ
4歳の双子の男の子と0歳の男の子がいます。資産運用(つみたてNISA)で教育費を貯める方法、夫婦関係改善のヒント、おすすめのおもちゃやグッズの紹介をしています!